意外と知らない費用は彫刻のための費用

新しく墓石を用意するとか、建立しようとする場合にかかる費用には、墓石の費用だけではありません。

お墓に行って墓石を見るとわかりますが、お墓にはそれぞれ、いろいろな彫刻がされているのです。

その彫刻というのが家の名前であるとか、題字であるとか題目などや、もちろんその墓を建立した人の氏名もそうですし、建立した日付けなども入っていることでしょう。

こういった費用というのは、もちろんですがサ-ビスで行っているような業者もあるかもしれませんが、多くはサ-ビスではなくて別途費用が必要になりますし、万が一サ-ビスだと言われたとしても、それはおそらくあらかじめ墓石に含まれているのでしょう。

また、墓石を購入する際には、これらの費用も必要になると記載、説明されることがほとんどではないかと思いますが、さらにこういった一般的にかかる費用だけでなくて、その他にも戒名を入れたいとかといった場合には、別途で彫刻のための費用がかかってくる可能性も考えておかないといけないでしょう。

それ以外にも墓石に名前を彫る場合には、一人目の名前を彫る場合には、その彫刻をする際にかかる費用というのは、最初に徴収する金額に含まれているけれども、二人目、それ以降となると追加費用がかかってくる場合もあります。

一般的に、こういった追加で名前などの彫刻を依頼する場合には、およそ3万円~5万円前後の費用が必要になるという事も、知っておかないといけないでしょう。

墓石の販売サイトである墓石本舗にはどのように追加彫刻がおこなわれていくのか画像も含めて説明がされています。

イメージだけで注文し、後悔しない為にもこちらも一度確認しておきましょう。